キーワード「売却」

CatTitleBg
CityLine

最近のお取引事例「空き家を売却する」が増えています。

カテゴリー:お知らせ

お陰様で継続的に不動産売却のご依頼を頂いておりますが、特に最近多いのが「空き家を売却する」というご相談になります。

厚木市下荻野では、同じ住宅地内でお取引をさせて頂いたご近所の方からご相談を頂くという有難いケースもございました。

 

空き家(もしくは空き家となる予定の建物)を売却する場合、大きく分けて3つの方法があります。

  1. 建物をそのままにして土地建物として売却をする。
  2. 建物を事前に解体、更地にして土地のみ売却をする。
  3. 建物は買い手が付いたら解体するという条件で土地のみ売却をする。

 

どのケースもメリットデメリットがありますので、お客様のご希望に合わせて販売方法を一緒に考えさせて頂きます。

建物の築年数やメンテナンス・リフォーム状況によっても変わってくるかと思います。

今の段階でははっきりと「売却する」とお決めになられていなくても、途中で賃貸に切り替えることも出来ますし、

将来(5年後10年後でも結構です)万が一、空き家になったら・・・ということでもお気軽にご相談下さいませ。

【未公開情報】完全初公開!厚木市下荻野!弊社のみ取り扱いの土地(売地)です!

またまた厚木市下荻野の未公開土地情報です!

どこの不動産屋さんに行っても扱っていない、弊社だけが取り扱っている情報です。(2021.11.12現在)

現在正式公開での売り出しに向けた準備中ではありますが、一部ご紹介。

 

  • 厚木市下荻野(幹線道路近く非常に便利な住宅街)
  • 土地面積45坪
  • 売出価格は1900万円
  • 東南角地!
  • 現況古家がありますが、更地にしてお引き渡しさせて頂きます。

 

現段階でのお問い合わせも可能ですので、お気軽に 0462411089 売買担当までご連絡下さい。

実はもう1件、下荻野で未公開情報があったりもします・・・

インターネットを探していてもなかなか良い物件が見つからない!とお悩みのお客様、是非一度ご相談下さいませ。

土地建物売却査定、その他無料相談実施中です!

カテゴリー:お知らせ

最近、厚木市内で土地を購入したい!というお客様からのお問い合わせ、そして既存のお客様からのご紹介が非常に増えております。

そのお客様が口を揃えておっしゃるのが、

「新しい土地の情報が少ない。」

ということです。

確かに、厚木市内を中心に不動産の売却に関する情報が非常に少ないように感じています。

いくつか要因は考えられるのですが・・・

売却される不動産が少ない≒供給が少ない、ということは、不動産を売却するには今がチャンスかもしれないと考えています。

正直なところ、この物件がこの値段で売れるのか・・・と感じる取引も最近ありました。

 

長期的に見れば、不動産価格は二極化(都市部の限られた場所だけ上がり、他はゆるやかに下がっていく)と考えています。

厚木市もそうですが、今後人口が減少していけば当然に考えられることです。

しかし、短期的に見れば需給のバランスがどちらかに偏っていれば、一時的に良い売却のチャンスが訪れることもあります。

 

詳しいことは直接お話しさせて頂ければと思いますが、少しでも売却する意向や検討の余地があるのであれば一度是非ご相談下さい。

お問い合わせ、ご相談は 0462411089 売買担当までどうぞ。

市街化調整区域の土地取引について

カテゴリー:お知らせ

最近、立て続けに厚木市内の市街化調整区域にある土地に関するご相談をお受けしています。

主に売買担当者が相談をお受けしているのですが、売買・賃貸共に市街化調整区域の土地取引に関しては注意が必要です。

厚木市内は実は3分の2が市街化調整区域です。

 

  • 市街化区域は、既に市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域です。
  • 市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域です。

 

市街化調整区域には原則として建物の建築は出来ません。

しかし、開発許可を受けていたり、都市計画法43条の建築許可を受ければ建物の建築が認められる場合もあります。

当然ながら建物が建てられるかどうかはその土地の価値に大きく影響をします。(もちろん建物が建てられない土地だからと言って、取引が出来ないわけではありません。)

そのため、より慎重に、より丁寧に調査をする必要があるのです。

このような事情から、市街化調整区域の土地取引を大手の不動産仲介業者などは敬遠する傾向にもあるようです。

事実として、「大手に行ったけど難しいと言われた」「調整区域の土地は扱わないと言われた」というお客様がご相談にお越しになるケースもあります。

最初にお越しになられなくても、他社さんでお断りになられたお客様でも、是非お気軽にご相談下さい。

地元厚木を知り尽くした私たちが全力でお手伝いをさせて頂きます。

厚木市内にある空き家となったご実家のご相談を頂きました。

カテゴリー:お知らせ

既存のお客様のご紹介で、新しいお客様をご紹介頂きました。

厚木市内にある空き家となったご実家の土地建物についてのご相談でした。

一般的に空き家となっている建物のご相談をお受けした場合、大きく分けて3つの方向性をお話しさせて頂きます。

 

  1. 売却をする
  2. 賃貸で運用をする
  3. そのままの状態で管理だけする

もちろんどの方法でも弊社で対応することは可能なのですが、将来的なことも考えて検討することが重要だと思います。

例えば、将来またご家族の誰かがご実家に住みたい、と考えるのであれば当然、2番か3番になりますが、賃貸をしている状態で急に住みたいとなっても賃借人さんに退去をして頂かなければなりません。

また、それぞれの中でもさらに細かな方針を決めていく必要も有ります。

今回のお客様は、1.売却をするという方向性の中で、まずは建物の解体をする方針となりそうです。

もちろん、建物を解体せずにそのまま売却をすることも方法としてはあります。

また、建物の解体をすることを前提として≒更地渡し、売却を進める方法もあります。

いずれにしましても、お客様のご意向に合わせて、大切なご実家の方向性を決められるように弊社はサポートして参ります。

空き家や空き地のご相談はお気軽に 0462411089 までどうぞ。

市街化調整区域内の宅地や雑種地の扱いについてご相談が増えています。

カテゴリー:お知らせ

最近、厚木市内の市街化調整区域にある土地のご相談を続けてお受けする機会がありました。

そもそもですが、

 

  • 都市計画法では、市街化区域を「すでに市街地を形成している区域及びおおむね十年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域」、市街化調整区域を「市街化を抑制すべき区域」と定義しています。

 

つまり簡単に説明すると、市街化調整区域は市街化が進まないよに人が済むためのまちづくりを積極的に行わない地域ということになります。

実は、厚木市の面積の内、約3分の2がこの市街化調整区域なのです。

市街化調整区域の土地は法令等の制限があり、建物を建てる場合や造成工事を行う場合も許可が必要になったりと多くの手間がかかります。

あまり経験の無い不動産屋さんも多くありますし、法令違反をして利用してしまう方も多く見受けられます。

弊社は「安心」「誠実」「信用第一」を三信条に掲げていますので、一切法令違反を致しません。

地元企業として55年、農家として20代目となりますので地元厚木に地元三田にとって恥ずかしいことはできないのです。

と、前置きが長くなりましたが、つまり市街化調整区域の土地建物を扱うには知識やノウハウが必要となります。

弊社では過去様々な事例の中で多くの経験をしておりますので、是非お気軽にご相談下さい。

厚木市の市街化調整区域にある土地のご相談は 0462411089 小沢商事株式会社 までどうぞ。

探しています!資材置場や店舗、事務所に利用できる建物など。

カテゴリー:お知らせ

本当にお陰様で毎日のように物件探しのお問い合わせを頂いております。

田舎の不動産屋ではありますが、地域密着厚木市内の不動産に関するご相談をたくさんお受けしてきたことが、様々なご依頼に繋がっていると感じています。

近日内で弊社にご依頼いただいた物件探しの情報を一部ご紹介させて頂きます。

 

  • 厚木市三田、荻野、妻田エリアで50坪以上の資材置き場を賃貸でお探しの塗装業のお客様
  • 厚木市三田、妻田、及川エリアで30~40坪の売地をお探しのお客様
  • 厚木市付近で2000~3000坪の製品置場として賃貸でお探しの大手メーカー様
  • 厚木市、海老名市、座間市付近で100坪程度の車両置き場をお探しの運送業のお客様
  • 厚木市、愛川町、清川村で平屋を建てられるような売地をお探しのお客様
  • 厚木市三田エリアで中古自転車の置き場として貸地をお探しのお客様
  • 厚木市山際付近で資材置き場として利用できる雑種地をお探しのお客様
  • 厚木市内で鉄くずや非鉄金属置き場として500坪以上の土地をお探しのお客様

 

直接不動産をご所有でなくても、何か少しでも情報があれば御連絡頂ければ幸いです。

ご成約の際は、薄謝進呈させて頂きます。

是非宜しくお願い致します。

厚木市内の空き家・空き地の管理もお任せ下さい!【乗用トラクター有り!】

カテゴリー:お知らせ

梅雨も明け、暑い日が続きますね!

この時期よくあるご相談が、空き家や空き地の管理、特に雑草や樹木が伸びてしまったというご相談です。

梅雨の雨が降った後に暖かくなると・・・不思議と一気に草が伸びるんです!笑

通年管理させて頂いている土地は数多く有りますが、この時期にはやっぱりこんな感じになってしまいます。

ということで、この土地も綺麗にさせて頂きました。

弊社には、恐らく厚木市内で唯一の不動産屋だと思いますが、「乗用のトラクター」(しかも屋根付き)を所有しておりますので、ただの空き地だけではなく畑や田んぼの管理も可能なんです!

休耕地をご所有のお客様もどうぞお気軽にご相談下さいませ。

【未公開情報】厚木市下荻野の土地面積50坪以上!弊社だけがご紹介できる売地です!

カテゴリー:未公開物件情報

またまた厚木市下荻野の未公開土地情報です!

弊社だけが取り扱っている情報です。(2021.07.04現在)

現在正式公開での売り出しに向けた準備中ではありますが、一部ご紹介。

 

  • 厚木市下荻野
  • 土地面積54坪
  • 売出価格は2080万円
  • 確定測量中
  • 現況駐車場にて更地の為、直ぐに建築が可能です。

 

現段階でのお問い合わせも可能ですので、お気軽に 0462411089 売買担当までご連絡下さい。

実はまだまだご依頼が多く、これからも未公開物件が出てくる予感が・・・

インターネットを探していてもなかなか良い物件が見つからない!とお悩みのお客様、是非一度ご相談下さいませ。

厚木市三田の閑静な住宅街にて約25坪の整形地販売開始!

カテゴリー:<売買>売地

厚木市三田の閑静な住宅街にある、約25坪の売地の販売を開始させて頂きました!

 

  • 大型スーパーいなげややドラッグストアまで徒歩約5分
  • ホームセンターコーナンや家電量販店ジョーシンまで徒歩約6分
  • しまむらや内科クリニック、歯医者さんなど徒歩圏内に充実
  • 厚木市立三田小学校、睦合中学校区
  • 南側道路で日当たり良好

価格は900万円となります!

建築条件はございませんのでお好きなハウスメーカーでの建築が可能です。

お問い合わせはお気軽に 0462411089 売買担当までご連絡下さいませ。

1〜10 / 35件
上に戻る