キーワード「売却」

CatTitleBg
CityLine

繁忙期が終わると・・・不動産業界の不思議です。

不動産業界、特に賃貸を中心に1~3月は繁忙期と言われています。

弊社でももちろんその時期は非常に忙しくさせて頂いておりますが、その時期が終わると暇に・・・という訳でもありません。

確かに学生さんや、新社会人さんのお部屋探しは一段落しますが、次々と新しい案件が入ってきています。

 

  • 厚木市飯山の戸建て賃貸物件の募集(前回の記事ご参照)
  • 厚木市下荻野の土地売却のご依頼
  • 厚木市三田の駐車場造成工事
  • 厚木市宮の里の中古戸建て売却のご依頼
  • 愛川町中津の土地賃貸のご依頼

そして、まだまだ事業系の物件探しも止まりません。

空き地、空き部屋や貸工場・貸事務所をご所有のオーナー様。

すぐにご紹介できるお客様がいるかもしれません!

是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

厚木市内の不動産売却ご相談が増えております♪

カテゴリー:お知らせ

お陰様でコロナ禍にも係わらず、厚木市内の不動産に関するご相談を最近続けてお受け致しております。

  • 厚木市下荻野の中古建て売却相談
  • 厚木市温水の土地建物売却査定
  • 厚木市栄町のマンション買取査定
  • 厚木市宮の里のお引越し後空き家売却相談
  • 厚木市三田の相続が起きたご実家売却相談

小さな会社ではありますが、「安心」「誠実」「信用第一」を信条に地域に根差した営業活動を行っております。

大企業には組織の大きさでは負けてしまうかもしれませんが、このデジタル社会の中で広報活動や情報収集力に大きな差はありません。

何よりこの厚木市というまちで創業55年目を迎えている弊社にとって、このまちで恥ずかしい仕事は出来ないという気持ちはどの企業にも負けません!

と少し熱っぽくなってしまいましたが、全社員この厚木市に根差しておりますので小さなことでも何なりとご相談下さいませ。

【未公開情報】土地143坪・売買物件☆資材置場・駐車場用地として最適☆

カテゴリー:未公開物件情報

またまたまたまた、新規の地主様から不動産売却のご依頼を頂きました!

現段階で公開できる情報は以下の通りです。他の不動産屋さんでは扱っていない、未公開情報となります。

 

・厚木市三田

・土地面積約143坪程度

・資材置き場や駐車場等として利用可能な土地(市街化調整区域内につき、建物の建築は不可)

・売買契約後、農地法の許可申請が必要

・売却希望価格5.5万円/坪(総額792万円)

・造成工事費用概算で約100万円程度は買主負担

 

足場屋さんや塗装屋さんの資材置き場、中古車屋さんの在庫車置き場、運送屋さんの駐車場・・・

最適用途は色々考えられますね!

是非お気軽に 0462411089 売買担当までどうぞ。

売却査定、売却査定、売却査定・・・良いことも悪いこともしっかりと。

お陰様で最近毎週のようにご所有の建物や土地の売却査定をお受けしております。

お客様のご紹介や地元の知人はもちろん、インターネットをご覧頂いてという方もいらっしゃいます。

中には何社かの不動産屋さんにご依頼をされているケースもありますが、弊社では売却査定の際に以下のことを心掛けております。

  1. お客様にとって最善の売却方法を考えること。
  2. 物件の良いところ、悪いところをしっかり説明すること。
  3. 正直に、そして現実的に提案をさせて頂くこと。

最近CMやインターネット広告でも「一括査定サイト」などの広告をよく目にするようになりました。

中には「厚木市のおうちが○○万円高く売れた!」などというキャッチーなものも。

確かに、そういうケースもまれにあるかもしれません。

しかし不動産には相場というものがあり、基本的には誰が見ても概ね同じ範囲内の査定価格になるはずです。

残念ながら査定価格をあえて高く提示し、とにかく媒介契約を結ぶのがノルマになっていたりする不動産屋さんもあると耳にします。

結局、売却活動を進める途中で大きな値下げが必要になったりすることも・・・

正直、このような状況になる物件情報を目にすると、最初っから妥当な価格で売り出しをしていれば時間も無駄にせず、もっとチャンスも広がったのに、と思ってしまいます。

弊社へのご相談はセカンドオピニオン、サードオピニオンでも構いません。

「安心」「誠実」「信用第一」をモットーに50年以上このまちで仕事をさせて頂いている弊社だからこそできる提案をさせて頂きます。

売却査定その他のご相談、ご質問はお気軽にどうぞ。

お部屋探し急増中!お盆休みも明けて・・・

カテゴリー:お知らせ

お盆休みも終わり、子供たちの短い夏休みも終わろうとしています。

厚木市内では、クラスターが発生するなどコロナウィルス感染拡大が懸念される事態が起こっています。

厚木市立依知南小学校や湘南厚木病院含め、厚木市内そして全国でこれ以上の感染が起きないことを祈念申し上げます。

 

そんな最中ではありますが、お陰様で今日もお部屋探しのお客様にご来店を頂きました。

近所の床屋さんで「小沢商事に行ってみればいいよ」とおっしゃっていただいたようです。

厚木市内のお部屋探し、不動産管理なら・・・と地元の方に広げて頂けるのが一番ありがたいですね。

大きな会社ではありませんが、小さくてもしっかりと地に足を付け、地元に根差した経営をして参ります。

引き続き、何卒宜しくお願い致します。

夏季休暇中もLINEで24時間お問い合わせ、ご相談受付中!

カテゴリー:お知らせ

毎日多くのお客様から多くのお問い合わせ、ご相談を頂き誠にありがとうございます。

弊社では夏季休暇と致しまして、

8月8日土曜日~16日日曜日

をお休みとさせて頂きます。

なお、休暇中でもLINEやメールフォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。(リモートワークにて対応しておりますのでご返信も可能です。)

是非お気軽にお問い合わせ、ご相談お待ちしております。

友だち追加

 

リモートワークに対応している不動産屋さんです。

カテゴリー:お知らせ

厚木市内でも6月1日より多くの業種、多くのお店が再開しているようです。

全てが元通り・・・というわけにはいかないかもしれませんが、少しずつ経済活動が戻ることを期待したいですね。

さて、弊社も4月の緊急事態宣言後、実は臨時休業やリモートワーク、営業時間の短縮を実施しておりました。

しかし、お客様の中にはそれに気が付かない方も多く、驚かれることもありました。

今回のような事態を想定していたわけでは無いのですが、実は数年前からペーパーレス化やクラウドを利用した情報共有など、社内で整備を進めてきました。

結果、今回のような事態が起きてもある程度の対応が出来ました。

今後、ニューノーマルと言われるような新しい生活様式が浸透することで不動産屋さんの営業スタイルなども変わってくるかもしれません。

不動産という実体のあるものを扱う以上、全てがバーチャルな世界で完結はしませんが、リアルとバーチャルをうまく融合させていきたいと思います。

50年以上このまちで仕事をさせて頂く中で築いた「安心」「誠実」「信用第一」というスタイルを変えず、これからもこの厚木市のために頑張りたいと思います。

弊社駐車場に毎週木曜日(第一木曜日を除く)唐揚げキッチンカーが出店します!

カテゴリー:お知らせ

コロナウィルス感染拡大防止の緊急事態宣言が出されてからというもの、厚木市内でも飲食業を営む方々には大きな影響が出ています。

「#厚木エール飯」

という、厚木市内の飲食店を応援するプロジェクトが出来、テイクアウトやデリバリーといった飲食店の取り組みがSNSなどで発信されています。

その厚木エール飯の第二弾として、キッチンカーやテイクアウト販売をできる場所の提供をさせて頂きました。

ということで・・・

毎週木曜日(第一木曜日を除く)、キッチンカーfamfamさんが出店してくださることになりました。

皆様是非、美味しい唐揚げを食べに来て下さい!

アフターコロナの不動産市場と不動産の売り時について

カテゴリー:お知らせ

5月4日、緊急事態宣言が延長されました。

休業要請をされているような業種に比べ、まだ不動産業界に直接的な影響は無いかもしれませんが、大手不動産ポータルサイトの調査によると9割以上の不動産屋さんが影響を懸念しています。

賃料の減額要請などもそうですが、これから大きな影響があるのがご来店されるお客様の減少だと思います。

今、お客様が減っているということは数ヶ月後の住宅販売戸数等に影響が出てきます。

いくらバーチャルで下見が出来たとしても、実際にその土地や建物を見学せずに購入する、ということは有り得ません。(というかおすすめしません。)

販売数が減るということは、不動産価格が下がることを意味します。

ではこの状況で不動産を売りたいとなったらどうするか?

続きは、直接ご相談頂ければと思います。

メールやお電話、WEB会議などでのご相談の他、感染対策をした上でのご面談も可能です。

まずはお気軽にご連絡下さい。

市街化調整区域に建物を建てたい!というご相談です。

カテゴリー:お知らせ

コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の最中ではありますが、お陰様でまた弊社が得意とする分野のご相談がありました。

厚木市内某所の市街化調整区域、ここに建物を建てたいんだけど・・・というご相談です。

ちなみに、 原則として市街化調整区域には建物は建てられません。

もちろんこれが大前提です。

しかし、以下のような場合は、建築が可能となるケースがあります。

  • 都市計画法29条の開発許可を得て建築する場合
  • 都市計画法43条の建築許可を得て建築する場合

といっても正直、なんのこっちゃ?ですよね。

なので、市街化調整区域の土地は大手企業など、手を出さない不動産屋さんもいらっしゃいます。

法令の制限が多いので手間ももちろんかかるのですが、厚木市内には市街化調整区域が多く存在しますので、弊社のような地元密着の不動産屋だと避けては通れません。

もちろんその分、多くのノウハウも蓄積しています。

厚木市内に市街化調整区域の土地を所有されていて、空き地になっている、空き家になっているというお客様は是非お気軽にご相談下さい。

1〜10 / 25件
上に戻る