キーワード「妻田北」

CatTitleBg
CityLine

2021年そして創業56年目に向けて

カテゴリー:お知らせ

2020年を振り返ると、経済そして社会全ての構造が「コロナウィルス」という誰も想像しなかったような要因で大きく変化をしました。

不動産業界においてもその影響は大きく、そしてまだまだ先が読めない状況が続きます。

それでも多くの不動産に関わるご相談を頂き、厚木市を始めとする多くの地主様、賃貸物件オーナー様、お部屋探しのお客様、神奈川工科大学や東京工芸大学の学生さんにご来社を頂いております。

奇しくも2020年は創業55周年を迎えることが出来ました。

2021年は次の50年のスタートとなります。

ますますのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

【未公開情報】土地面積187坪の貸地です。トラックの駐車場等に最適。

弊社でしか扱っていない、最新の貸地情報です。

現在、ご契約中の運送会社さんが別の貸地をご契約して頂くことになり、解約予定となりました。

国道246号線、そして圏央道厚木インターチェンジにも好アクセス。

地形は三角形ですが、間口は広々としていますので使い勝手は良好です。

お問い合わせはお気軽に 0462411089 までどうぞ。

本日のアパート・マンション等物件ご案内状況について

カテゴリー:お知らせ

お陰様でこの週末、本当に多くのお客様にご来社、お電話を頂戴しております。

毎年のお願いではありますが、今年はさらにコロナ禍ということもございます。

蜜を避けるためにも、ご案内やご相談のお客様が重ならないように調整をさせて頂いております。

もし宜しければ、事前にご予約のご連絡を頂ければ幸いです。

特に今、急増しておりますのが、

 

  • 神奈川工科大学の新入生様
  • 東京工芸大学厚木キャンパス(工学部)の新入生様
  • 生活保護を受給し転居を検討しているお客様
  • 事業用の貸地、資材置き場をお探しのお客様

その他のお問い合わせも、もちろん積極的にお受けしております。

特に土地の有効活用に関しては、アパートやマンションではない新しいご提案も可能です。

是非お気軽にご連絡下さいませ。

神奈川工科大学卒業生の退室スタート&新入生のご案内増加中。

神奈川工科大学の学生さん向けアパートやマンションを数多く取り扱っておりますが、いよいよ「出会いと別れのシーズン」が近づいて参りました。

本日は、神奈川工科大学の卒業生さんが今シーズン初めての退室です。

少し早めですが、就職が決まり、勤務先も分かったのでそちらに近いアパートへのお引越しとのこと。

4年間のお付き合い、本当にありがとうございました。(お部屋は通常2年更新ですが、殆どの学生さんが1回更新をして4年間を過ごしています。)

神奈川工科大学や東京工芸大学の学生さんには、全般的にお部屋を綺麗にお使い頂き、大きなトラブルもありません。

今日ご退室のお部屋も、非常に綺麗で損傷などもありませんでした。

 

また、一方で昨日は新入生さんのお部屋ご案内予約もありました。

指定校推薦や一般入試などこれから合格発表が続きます。

神奈川工科大学や東京工芸大学厚木キャンパスに通われる予定の新入生さん、そしてそのご家族の方からのお問い合わせ、ご相談をいつでもお待ちしております。

神奈川工科大学の入試、適正評価方式の合格発表がありました。

2020年11月2日月曜日に神奈川工科大学の適正評価方式による入試の合格発表がありました。

早速、合格された新入生さんのご家族から一人暮らし向けのアパートやマンションのお問い合わせを頂いております。

既に弊社では現在のアパート・マンションの空き状況はもちろんのこと、来年3月に卒業され空室となる人気物件の把握も進めております。

また、現在は寮に住んでいる在校生さんからも来春に向けて、寮からアパート・マンションで一人暮らしをしたいというご相談がありました。

神奈川工科大学の学生さんは

 

  1. 仲介手数料半額(50%OFF)!
  2. 敷金1ヶ月もしくは0ヶ月!
  3. 家電3点セットプレゼント!(一部物件を除く)
  4. お家賃発生4月1日スタート!

という特典がございます。

是非お気軽にお問い合わせ下さい。

事前に物件概要などご覧になりたいお客様はこちらのホームページをご覧ください↓

神奈川工科大学や東京工芸大学の合格発表が近づいてきました。

神奈川工科大学、東京工芸大学共に2021年度の新入生対象の試験が進んでいます。

11月以降、推薦やAO入試の合格発表が始まるようです。

合格発表があると、まずはご入学のお手続き・・・

そして、お一人暮らしを始めるご予定であれば、アパートやマンション探しが始まります。

アパートやマンションのお部屋探しの時期については、毎年ご質問頂くのですが「早い方がより良いと思います」とお伝えしています。

理由はいくつかあるのですが・・・

 

  • 良い物件は早く入居申し込みがあります。
  • 年明けの繁忙期になると、多くのお客様が探し始めます。
  • 空き部屋は常に変動しており、タイミングは今がベストです。
  • 卒業生の退室を待つ前に人気物件は満室になります。
  • 人気物件の退室状況は事前に把握してあります。

といったところでしょうか。

もし合格発表が出て、お一人暮らしのお部屋を探さないと・・・となりましたら、是非お気軽にご相談下さいませ。

売却査定、売却査定、売却査定・・・良いことも悪いこともしっかりと。

お陰様で最近毎週のようにご所有の建物や土地の売却査定をお受けしております。

お客様のご紹介や地元の知人はもちろん、インターネットをご覧頂いてという方もいらっしゃいます。

中には何社かの不動産屋さんにご依頼をされているケースもありますが、弊社では売却査定の際に以下のことを心掛けております。

  1. お客様にとって最善の売却方法を考えること。
  2. 物件の良いところ、悪いところをしっかり説明すること。
  3. 正直に、そして現実的に提案をさせて頂くこと。

最近CMやインターネット広告でも「一括査定サイト」などの広告をよく目にするようになりました。

中には「厚木市のおうちが○○万円高く売れた!」などというキャッチーなものも。

確かに、そういうケースもまれにあるかもしれません。

しかし不動産には相場というものがあり、基本的には誰が見ても概ね同じ範囲内の査定価格になるはずです。

残念ながら査定価格をあえて高く提示し、とにかく媒介契約を結ぶのがノルマになっていたりする不動産屋さんもあると耳にします。

結局、売却活動を進める途中で大きな値下げが必要になったりすることも・・・

正直、このような状況になる物件情報を目にすると、最初っから妥当な価格で売り出しをしていれば時間も無駄にせず、もっとチャンスも広がったのに、と思ってしまいます。

弊社へのご相談はセカンドオピニオン、サードオピニオンでも構いません。

「安心」「誠実」「信用第一」をモットーに50年以上このまちで仕事をさせて頂いている弊社だからこそできる提案をさせて頂きます。

売却査定その他のご相談、ご質問はお気軽にどうぞ。

【未公開情報】100~150坪程度の貸地 資材置き場・車両置き場用地あります。

厚木市某所に土地を所有のお客様より、土地の有効活用を依頼されております。

当該土地は市街化調整区域なので建物の建築は出来ませんが、農地転用が可能な場所となりますので資材置き場や駐車場、車両置き場に最適です。

造成後の出来上がりイメージとなります。

基本的には砕石敷均しの貸地となります。

国道246号線や圏央道にも出やすい立地、近隣に住宅も少なく作業には便利だと思います。

但し、農地法の申請や造成工事等が必要になりますので使用開始までに3~4か月程度必要になります。

お問い合わせは 0462411089 までお気軽にどうぞ。

 

レオパレスからの管理移管について

今期もレオパレス21が赤字を計上することとなりました。800億円の赤字や1000名規模の希望退職もインパクトがありますが、気になるのは80%程度の入居率です。

80%が損益分岐点と言われていますので、ギリギリの状態の中で建築基準法違反の改修工事費用がかさみ赤字を計上。人員削減によるコストダウンを図るわけですが・・・その改修工事の計画は見通しが立っていません。(弊社で相談をお受けした元レオパレスのアパートにも改修工事が来ません。)

このままだと・・・サブリースをされているレオパレスのアパート・マンションはどうなるのでしょうか?

サブリース契約の解約をしたときには全部空き室なんてことも・・・

実際、過去にレオパレスから管理移管を受けたアパートは入居者が全て他のレオパレス物件に転居して、全室空き部屋の状態で引き渡されました。

それを必死で満室にして、サブリースで保証(もはや保証では無いかもしれませんが)されていた賃料を超えることができました。

厚木市内にレオパレスの賃貸物件をご所有のオーナー様、地主様がいらっしゃいましたら、お気軽にそしてお早めにご相談頂ければ、少しでもお役に立てるのではないかと思います。

0462411089 までお気軽にどうぞ。

リモートワークに対応している不動産屋さんです。

カテゴリー:お知らせ

厚木市内でも6月1日より多くの業種、多くのお店が再開しているようです。

全てが元通り・・・というわけにはいかないかもしれませんが、少しずつ経済活動が戻ることを期待したいですね。

さて、弊社も4月の緊急事態宣言後、実は臨時休業やリモートワーク、営業時間の短縮を実施しておりました。

しかし、お客様の中にはそれに気が付かない方も多く、驚かれることもありました。

今回のような事態を想定していたわけでは無いのですが、実は数年前からペーパーレス化やクラウドを利用した情報共有など、社内で整備を進めてきました。

結果、今回のような事態が起きてもある程度の対応が出来ました。

今後、ニューノーマルと言われるような新しい生活様式が浸透することで不動産屋さんの営業スタイルなども変わってくるかもしれません。

不動産という実体のあるものを扱う以上、全てがバーチャルな世界で完結はしませんが、リアルとバーチャルをうまく融合させていきたいと思います。

50年以上このまちで仕事をさせて頂く中で築いた「安心」「誠実」「信用第一」というスタイルを変えず、これからもこの厚木市のために頑張りたいと思います。

1〜10 / 39件
上に戻る