キーワード「空き家」

CatTitleBg
CityLine

【未公開情報】建て替えやリフォームの際の仮住まいに最適な短期貸し専用貸家有ります。

建て替えやリフォームの際、一時的に荷物を動かしたり、転居をする必要が出てくる場合があります。

短ければ2~3ヶ月、長くても半年程度だと思いますが、意外と難しいのがその仮住まいを探すことです。

実はそんなお客様にぴったりの物件が出てきました。

ちょうどゲリラ豪雨がきそうなタイミングで撮ってしまった写真なのですが・・・

厚木市三田に土地面積150坪超の敷地がある広々とした5LDKの貸家です!

駐車場は乗用車3台分ぐらいは余裕であります!

賃料条件などは短期貸の期間にもよりますが柔軟に対応させて頂きます。

まずはお気軽に 0462411089 賃貸担当までご連絡下さいませ。

法人契約(外国籍の方)・生活保護・高齢者・シングルマザーのお客様、お気軽にご相談下さい。

カテゴリー:お知らせ

コロナウィルス感染拡大に伴う経済の悪化もあるのか、最近「生活保護」や「シングルマザー」のお客様のご相談が相次いでいます。

「高齢者」はコロナ禍前から近年増えてきているお客様です。

(法人契約の外国籍の方は、入国が制限されている関係からか少し減っています。)

様々なご事情をお持ちのお客様でも、弊社は一生懸命お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

連帯保証人がいなくても、賃貸保証会社を利用したり、審査が通過するようにアドバイスもさせて頂きます。

どんなお客様でもお気軽にご連絡、ご相談お待ちしております。

【未公開情報】宮ケ瀬湖の湖畔で自然と共に暮らす生活はいかがですか?

カテゴリー:未公開物件情報

またまたまたまた、新規のオーナー様から入居者募集のご依頼を頂きました!

お盆休み中ではありますが、一部情報の公開をさせて頂きます!

・愛甲郡清川村宮ケ瀬

→宮ケ瀬湖畔の自然あふれる最高のロケーションです!

・土地面積約150坪程度、広々としたスペースを利用できます!

・幹線道路のロードサイドに立地。

という非常に利用価値の高い物件となっております。

賃料は8万円/月を予定しております。(礼金1ヶ月・敷金3ヶ月)

お問い合せはお気軽に 0462411089 賃貸担当までどうぞ。

空き家の残置物処分・遺品整理もお任せ下さい。

最近、毎月のように空き家に関するご相談をお受けします。

最終的にはご売却やお貸出をするという結論になることが多いのですが、(もちろん巡回管理もあります。)その前にどうしてもクリアしなければならないハードル・・・

それが残置物や遺品の整理になります。

空き家の有効活用の前に・・・

最初はご家族でお片づけをされていましたが、毎週のお休みを使って何度も何度も環境センターに不用品を運ぶことに疲れてしまうお客様も数多くいらっしゃいます。

弊社では自社社員及び協力業者と連携し、コストを抑えてスムーズなお片づけをお手伝いさせて頂きます。

もちろん空き家のみならず、お住まいのままでも不用品の処分もご相談頂けます。

まずはお気軽に 0462411089 までお問い合わせ下さい。

神奈川工科大学や東京工芸大学への自宅通学から一人暮らしをご検討のお客様へ

コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されて以降、神奈川工科大学や東京工芸大学の構内への立ち入りも解放され始め、そろそろ通学への準備が進んでいるようです。

そこで最近非常に増えてきたご相談が・・・

「自宅から通学しようと思っていたのですが、やっぱり一人暮らしをしたいと思いアパートやマンションを探しています。」

というご相談です。

東京都内や横浜市、川崎市辺りであれば、厚木まで十分に通える範囲内だとは思います。

実際例年であれば、自宅からの通学が殆どでしょう。

しかし、コロナウィルス感染拡大以降はラッシュ時の通学、長距離の移動による感染リスクを取りたくないという親御さんも多いようです。

特に三世代同居をされているようなご家庭ですと、ご高齢の祖父母への感染そして重症化を心配されることもあります。

弊社ではこのようなご事情でお引越しをされる学生さんの為に、引き続き仲介手数料の半額キャンペーンやお家賃のフリーレントキャンペーンで応援をしていきたいと思います。

神奈川工科大学、東京工芸大学や東京農業大学等厚木市内の大学に現在自宅から通学を予定していた学生さんからのご相談をお待ちしております。

リモートワークに対応している不動産屋さんです。

カテゴリー:お知らせ

厚木市内でも6月1日より多くの業種、多くのお店が再開しているようです。

全てが元通り・・・というわけにはいかないかもしれませんが、少しずつ経済活動が戻ることを期待したいですね。

さて、弊社も4月の緊急事態宣言後、実は臨時休業やリモートワーク、営業時間の短縮を実施しておりました。

しかし、お客様の中にはそれに気が付かない方も多く、驚かれることもありました。

今回のような事態を想定していたわけでは無いのですが、実は数年前からペーパーレス化やクラウドを利用した情報共有など、社内で整備を進めてきました。

結果、今回のような事態が起きてもある程度の対応が出来ました。

今後、ニューノーマルと言われるような新しい生活様式が浸透することで不動産屋さんの営業スタイルなども変わってくるかもしれません。

不動産という実体のあるものを扱う以上、全てがバーチャルな世界で完結はしませんが、リアルとバーチャルをうまく融合させていきたいと思います。

50年以上このまちで仕事をさせて頂く中で築いた「安心」「誠実」「信用第一」というスタイルを変えず、これからもこの厚木市のために頑張りたいと思います。

【初公開】厚木市戸室 敷金・礼金・更新料もゼロの綺麗なアパート募集開始!

厚木市戸室4丁目にある弊社管理アパートに空き室が出ました。

今回、室内クロスやフローリングの貼替などリフォームが終了致しましたので、入居者の募集を開始させて頂きます。

外観は軽量鉄骨のアパート。

間取りはこんな感じです。

綺麗な洋室のお部屋です。

フローリング新品に貼替済み。

エアコンや照明器具も設置済み。

お家賃はなんと45,000円(管理費3,000円)!

生活保護やシングルマザーの方もお気軽にご相談下さい。

物件名は「パールハイム」です。下見のご用命は 0462411089 賃貸担当まで。

アフターコロナの不動産市場と不動産の売り時について

カテゴリー:お知らせ

5月4日、緊急事態宣言が延長されました。

休業要請をされているような業種に比べ、まだ不動産業界に直接的な影響は無いかもしれませんが、大手不動産ポータルサイトの調査によると9割以上の不動産屋さんが影響を懸念しています。

賃料の減額要請などもそうですが、これから大きな影響があるのがご来店されるお客様の減少だと思います。

今、お客様が減っているということは数ヶ月後の住宅販売戸数等に影響が出てきます。

いくらバーチャルで下見が出来たとしても、実際にその土地や建物を見学せずに購入する、ということは有り得ません。(というかおすすめしません。)

販売数が減るということは、不動産価格が下がることを意味します。

ではこの状況で不動産を売りたいとなったらどうするか?

続きは、直接ご相談頂ければと思います。

メールやお電話、WEB会議などでのご相談の他、感染対策をした上でのご面談も可能です。

まずはお気軽にご連絡下さい。

市街化調整区域に建物を建てたい!というご相談です。

カテゴリー:お知らせ

コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の最中ではありますが、お陰様でまた弊社が得意とする分野のご相談がありました。

厚木市内某所の市街化調整区域、ここに建物を建てたいんだけど・・・というご相談です。

ちなみに、 原則として市街化調整区域には建物は建てられません。

もちろんこれが大前提です。

しかし、以下のような場合は、建築が可能となるケースがあります。

  • 都市計画法29条の開発許可を得て建築する場合
  • 都市計画法43条の建築許可を得て建築する場合

といっても正直、なんのこっちゃ?ですよね。

なので、市街化調整区域の土地は大手企業など、手を出さない不動産屋さんもいらっしゃいます。

法令の制限が多いので手間ももちろんかかるのですが、厚木市内には市街化調整区域が多く存在しますので、弊社のような地元密着の不動産屋だと避けては通れません。

もちろんその分、多くのノウハウも蓄積しています。

厚木市内に市街化調整区域の土地を所有されていて、空き地になっている、空き家になっているというお客様は是非お気軽にご相談下さい。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う業務体制について

カテゴリー:お知らせ

引き続き、神奈川県内においては新型コロナウィルス感染拡大に伴い、不要不急の外出が自粛されている状況です。

弊社でも、通常通りオーナー様、入居者様へのサポートをしっかりと続けさせて頂きながら、

・営業時間の短縮

・テレワークの推進

・出勤する社員のローテーション

など、対策を取らせて頂いております。

おかげさまでこのような状況の中でも、売買取引の決済があったり、ご所有されている不動産に関するご相談を頂いたりと本当に有難うございます。

感染拡大に配慮しつつ、できることをしっかりと進めて参ります。

通常時と変わらぬご相談をお待ちしております。

1〜10 / 28件
上に戻る